10cc – I'm Not In Love [Mercury:1975]

ホーム / 70s / 10cc – I'm Not In Love [Mercury:1975]

20170614.jpg
英国で結成され1972年にデビューした4人組「10cc」
のメンバーは、60年代初期より音楽業界で下積み
活動を行っていた苦労人達です。
2017061402.jpg
この曲はバンド・メンバーの「Graham Gouldman」
と「Eric Stewart」によって書き上げられた曲で、
元々ボサノヴァ風の曲調だったのを、こちらも
バンド・メンバーである「Kevin Godley」の
アイデアによってスローな曲になったそうです。
「I’m Not In Love」はこんな経緯があってレコー
ディングされていくのですが、ここにも Godley の
素晴らしいアイデアが採用されました。
「曲全編を声で埋め尽くしてみないか」
この一言で「I’m Not In Love」の優雅で美しい
サウンドが生まれました。
色々と書くと自分でも分かんなくなるので、端的に
説明すると、エンジニアを務めた Stewart 以外の
3人の声をテープ編集して、624人分(3人×13音階×
16トラック)に増幅したコーラスを曲のあちこちで
使用する事で、この曲の艶やかさを演出しているん
です。
技術が発展した現在の録音技術であれば宅録でも
可能な作業なんだけど、この時代にこれは相当な
時間と忍耐が必要だったと思いますよ。でも好きな
事を一心不乱にやってるから忍耐があったかどうか
は微妙ですが…
そしてもう一つ。歌詞について。
まあ、何と言ったらいいのかな。色んな解釈あるけ
ど、これツンデレ・ソングじゃないかな(笑)。
「電話するけど、恋していないからね」
「君の写真飾ってあるけど、壁のシミ隠すため
だからね」
「だから、勘違いしないでね」
男ってこういうトコあるからな~。今でも自分は
そうなのかも? なんてね。この曲聴くと思って
しまいますな~(笑)。
「I’m Not In Love」は全英1位と全米2位(3週)の
大ヒットとなり「10cc」の評価を世界的に高め、
バンドの代表曲として知られ様々なアーティストに
よってカバーされ続ける、1970年代を代表する名曲
の一つとなっています。
日本でも色んなCMで使用された事で老若男女問わず
お馴染みの曲。エンジンオイル、車、スープ等の
CMソングとして広く知られています♪
【参考:wikipedia】
日産 SKYLINE CM

10cc – I’m Not In Love [Mercury:1975]

にほんブログ村 音楽ブログへ