Alison Limerick – Where Love Lives [Arista:1990]

ホーム / 90s / Alison Limerick – Where Love Lives [Arista:1990]

             

Alison Limerick はロンドン出身のアーティストで、1980年代初頭ダンサーを目指していましたが音楽の道へとスイッチ。

努力の末、ゲスト・ボーカルとして参加したアルバム The Style Council – Our Favourite Shop(1985年) で音楽デビューを果たします。

          

          

その後、他の音楽作品や映画出演等、精力的に活動を行い1990年に本曲 Where Love Lives でソロ・デビュー。

          

この曲はヒット…否、大ヒットしました。世界中のクラブからお茶の間(古い)へ♪

           

今でもプレイされる超クラブ・アンセムとして、シーンに輝き続けている大クラシックなのです。

                

ヒットの要因は Limerick の歌唱力と、House Music界のスーパースター・レジェンド Frankie Knuckles & David Morales の2人によるリミックス・ワークの素晴らしさに尽きます。

         

             

色んなバージョンがあり甲乙付けがたいんだけど、自分が1番好きでプレイしてるのが Knuckles師匠による Classic Club Mix ♪

軽快なハウス・ビート
澄んだピアノ
美しくて柔らかいシンセ…

曲の良さにこれらが加わり最高のケミストリーを生み出した結果、ダンス・ミュージック史に残る傑作トラックが生まれたのです。

                

               

個人的にこの曲を聴くと、芝浦(東京)にあった伝説的なクラブ GOLD を思い出します。

                

              

あそこの圧倒的なサウンド・システムで体験したこの曲のインパクトが今でも忘れられない…

         

残念ながら「日本のクラブシーンの幕開け」と言われた GOLD は 1995/07/18 にクローズ… (涙)

          

                

           

ちょっと懐かしい話しでした♪

             

ではまた~♪

             

Alison Limerick – Where Love Lives (Classic Club Mix) [Arista:1990]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。