Chris Lake – Changes [Alternative Route Recordings:2006]

ホーム / 00s / Chris Lake – Changes [Alternative Route Recordings:2006]

20170602.jpg
 
英「BBC Radio 1」の看板DJ、「Pete Tong」に
 
「Mylo以来のスコットランドの才能」
 
と言わしめた「Chris Lake」は、「Eurythmics」や
「The Prodigy」等の著名なアーティストの楽曲を
(勝手に)リミックスし、ブートレッグ(海賊版)
としてリリースしたのがキャリアの始まりでした。
2017060202.jpg
 
そんな Lake が世界的ブレイクのきっかけとなった
のが本曲「Changes」♪
 
クールで力強いビート、軽快なパーカッション、
この頃の「Progressive House」で用いられる事が
多かった、ちょっと控えめなキラキラ系シンセに、
グイグイ引っ張ってくれるエレクトロがかった
ベースが基本構成。
 
至ってシンプルなトラックなんだけど正に
「Simple is Best」! これに尽きます。
そしてこの曲これだけじゃないんです。
 
ブレイクでビートレスになった時にジーンとくる
「ピアノ」♪♪♪
 
これでヤラれますね。完全にね。完璧ですよ。
因みにですが、この曲がクラブ・シーンを席捲
している最中、大手レーベル「Universal Music」
によってライセンスされた「Changes」がリリース
されました。これによって Lake はグローバルな
アーティストとなるのですが、ボーカルを
フィーチャーしたこのバージョンは好きじゃないな
~。皆さんはどう思うのかな?
 
※両方張りますので聴き比べて下さい。
ボーカル・バージョンのPVは人の変化(Changes)
を一人の女性の一生を通して表現する映像と
なっていて、これはこれでイイナと思いました。
 
Chris Lake – Changes [Alternative Route Recordings:2006]

 
Chris Lake ft. Laura V ‎– Changes

にほんブログ村 音楽ブログへ