D-Mob – It Is Time To Get Funky [FFRR:1989]

ホーム / 80s / D-Mob – It Is Time To Get Funky [FFRR:1989]

             

D-Mob… 英国のハウス・ミュージック・プロデューサー Dancin’ Danny D のステージ・ネーム。

            

             

D-Mob としての活動期間は 1988年~1994年で、7曲のシングルをリリースしました。

            

本日の曲 It Is Time To Get Funky は世界的ヒットとなったデビュー曲 We Call It Acieed に続く2ndシングルで、色んな曲からのサンプリングを散りばめたブレイクス調のハウス・チューン♪

              

ボーカルとラップに LRS(London Rhyme Syndicate)とDC Sarome がフィーチャーされてますが、全く詳細不明…ごめんなさい。

                

で、気になる(誰がw)サンプリング・ネタは以下の曲。もしかしたら他にもあるかもです。

          

Cymande – Bra
Maceo & the Macks – Cross the Track
First Choice – Let No Man Put Asunder

↑サンプリングされる王道Tunes!

            

因みにシングル・バージョンでは First Choice – Let No Man Put Asunder のアカペラ・サンプリングは聴こえません。多分著作権絡みなのかな…

          

なので、本日は12インチ・バージョンを聴いてください。

            

徐々に Get Funky ♪ 少しづつね♪♪♪

                   

D-Mob – It Is Time To Get Funky [FFRR:1989]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。