Donald Byrd – Love Has Come Around [Elektra:1981]

ホーム / 80s / Donald Byrd – Love Has Come Around [Elektra:1981]

20170701.jpg
伝説的なジャズ・トランペット奏者「Donald Byrd
:1932/12/09~2013/02/04」は、幼い頃からゴスペル
をはじめとする黒人音楽に触れながら育ち、1955年
に初アルバムをリリース。一躍ハード・バップ(
モダン・ジャズの一つ)の表舞台に踊り出ました。
2017070102.jpg
しかしながら Byrd は自身の音楽スタイルに固執
することなく新たな表現方法を次々と模索し、数多
くの名作を発表しました。特に1970年代以降の音は
クラブ・シーンから大きな注目を集め、そこから
新たな曲が更に生まれたのです。
本曲「Love Has Come Around」は、こちらも伝説と
なった「Isaac Hayes:1942/08/20~2008/08/10」
がプロデュース。ダンス・ミュージックを追及する
中で誰もが出逢うパーフェクトな1曲。Loft/Gagage
Classics として未だに絶大な人気を誇っています。
2017070103.jpg
この曲はホントにいつ聴いても色褪せないな。透明
感溢れるサウンドに極上のメロー・グルーヴ。
そして出だしのフレーズ…
溶けますよこれは…まさに Love & Peace
Love has come around
Feels so good to me
Love has come around
Feels so good to me
「Love Has Come Around」は全米チャートにはラン
ク・イン出来ませんでしたが、米ソウル・チャート
で15位、米ダンス・チャートで4位を記録。Byrd に
とって最も成功した曲としても知られています♪

にほんブログ村 音楽ブログへ