Fast Eddie – Acid Thunder [D.J. International Records:1988]

ホーム / 80s / Fast Eddie – Acid Thunder [D.J. International Records:1988]

20170708.jpg
「House Music」黎明期より数々の所謂「シカゴ・
ハウス」をリリースし、今尚シーンに影響を与え続
けてるシカゴ・ハウスの重鎮「Fast Eddie」こと
「Edwin A. Smith」のアシッド・ハウス・クラシック!
2017070802.jpg
このジャンル特有の音割れ寸前のドラム・トラック
に、名機「TB-303」のキレキレのフィルターが最高
のアシッド・リフを奏で、それにチープなシンセと
決して巧くないボーカルが絶妙なエモーショナル感
を聴かせてくれます。
※TB-303
かつてローランド(日本)が製造、販売したシンセ
サイザー。これによって「Acid House」が生まれた
と断言できる歴史的な一品。
「TR-808」、「TR-909」同様に、「House Music」
誕生に無くてはならない楽器です。
2017070803.jpg
まあ、先程「決して巧くないボーカル」と書きまし
たが、これ決して貶しているわけではなく、むしろ
褒めてるんです。この音楽って躍らせるためのモノ
であり、ボーカルは目立っちゃいけないんです。
むしろ無くてもいい。
勿論ソウルフルなボーカルを擁した素晴らしい曲が
沢山あるのも事実ですが、そもそもそんな人達に
ギャラを払えないクリエーターによって生まれた
のが「House Music」ですからね…
でもこれはあくまでも自分の感覚ですが、ちょっと
鼻につく、ハズしたボーカルがこの音楽に合ってる
と長年思ってます。
今後もこの様な曲沢山紹介させて頂きますが、
そんなトコに耳を傾けて聴くと、また新しい発見が
きっと見つかると思います♪
Fast Eddie – Acid Thunder [D.J. International Records:1988]

にほんブログ村 音楽ブログへ