Linda Taylor – You And Me Just Started [Prelude Records 1982]

ホーム / 80s / Linda Taylor – You And Me Just Started [Prelude Records 1982]

20170712.jpg
「Linda Taylor(米国カリフォルニア出身)」は、
英国において、スタジオ、セッション・シンガーと
して最高峰の評価を得ているアーティストの一人。
否、英国の枠を超えて称賛されているまさに「縁の
下の力持ち」といえる存在であります。
2017071202.jpg
Taylor が、およそすべてのスタイルの音楽を歌う
事が可能なのは「Gonzalez(英ファンク・バンド)」
のメンバーであったり、「Art Of Noise(英ニュー
・ウェーヴ・バンド)」、「Shakatak(英フュージ
ョン・バンド」等からの Taylor への感謝の意に
よって証明されています。
で、そんな彼女ですがその歌唱力が目に留まり、
ほんの数枚ですがシングルをリリースしています。
その中の1曲が今回聴いてもらう「You And Me Just
Started」です。
出だしはキレ味抜群のギター・カッティング。
これにヘヴィーなベースとブラスが加わり、華やか
なアーバン・ミュージックが展開されます♪
曲の内容としては多分良い感じのラブ・ソングかな
…勝手に思ってます。(自分の英語力と読解力の
無さが情けない…)
You and Me just started To get it right
このあと続く歌詞によって色々と意味が変わるの
かもしれませんが、「2人が互いを理解するために
(関係)が(今)始まった」そんな曲です….
でも「Just hold on(ちょっと待って)」とかも
言ってますけど(笑)。まあ兎に角聴いて下さい。
体は勝手に動きますよ♪
Linda Taylor – You And Me Just Started [Prelude Records 1982]

にほんブログ村 音楽ブログへ