Lionel Richie – All Night Long [Motown:1983]

ホーム / 80s / Lionel Richie – All Night Long [Motown:1983]

                  

ブラック・ミュージックの枠を超えて、ポップ・スターとして非常に評価の高いアーティストの1人、Lionel Richie の地位と人気を不動のものにした、彼のソロ2ndアルバム Can’t Slow Down からの1stシングルが本日の曲。

         

                

カリブの影響を受けた、シンプルでジワジワとお祭り状態にしてくれるこの曲は、1983年9月17日に全米62位でチャート・イン。8週間後の11月12日に1位となり、その座を4週間守りました。

            

この曲の歌詞は全て英語ではありません。その歌詞の一部「Tam bo li de say de moi ya Yeah, Jambo Jambo」の意味ついて訊かれた Richie はこう答えています。

   

——————–    

Bob Marley の歌に似てるんだ。一見何の意味もなさそうだけど、それは古いジャマイカの曲なんだよ。

でもね、正しい言葉を使って発音してるか不安だったから、妻の担当医(ジャマイカ人)に1週間通い学んだんだ。

しまいに彼は「ねえ Lionel、予約が入ってるんだ…後にしようか」って言ったけどね(笑)。


              

                    

で、1984年、Richie はロサンゼルス・オリンピック(夏季)の閉会式に All Night Long を演奏して欲しいとの依頼を受けました。

          

             

しかしながら当初、Diana Ross、Michael Jackson 達との共演だったけど、彼らが辞退したため1人で歌うことに…

          

Richie は悩んだ!…

なんせ120ヵ国/26憶人以上(当時)の人々が観るのです。

      

で、相談された Kenny Rogers はこう言ったそうです。

               


君の悩みはスーパースターになりかけの誰もが体験するものだよ。

「No」と言ったらファン、プロデューサーに嫌われんじゃないかな…って皆心配するんだ。

でもそれは違うよ。皆分かってくれる。君には自分自身に重大な責任があるから。


            

                  

果たして Richie は、オリンピック・バージョンの All Night Long を歌い、演じきったのです♪

             

       

Richie はきっと思い出してたと思います。1枚目のソロ・アルバム Lionel Richie 制作時に Berry Gordy Jr.(Motown創始者)に言われた事を…

               


いいか、3歩下がって、そこから発展させるんだ。自分の音楽を誰かに聴かせる事が出来たら、後はこっちのもんさ♪


          

                    

         

Richie師匠は驚いたときにしばしば「Outrageous(とんでもない)」って言うらしいです。

これぞこの曲のための口癖(彼の)だと思います♪

                 

Lionel Richie – All Night Long [Motown:1983]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。