Patrice Rushen – Forget Me Nots [Elektra:1982]

ホーム / 80s / Patrice Rushen – Forget Me Nots [Elektra:1982]

20170611.jpg
「Patrice Rushen」は米国カリフォルニア出身の
ミュージシャン。幼い頃より南カリフォルニア大学
で英才教育を受け、神童と言われる程その才能を
開花し、高校時代にいくつものコンテストで優勝
しました。
その後 Rushen はアルバム「Prelusion:1974年」
でデビューし順調にリリースを重ねます。
今回聴いてもらう曲は Rushen にとって8枚目の
アルバム「Straight From The Heart」に収録され
ているダンス・チューン。因みにこのアルバムの
邦題は「ハート泥棒」….何か時代を感じる(笑)
まあディスコ世代の間ではこの曲、かなりの定番と
なっていて、DJとしても確実にフロア・キープ
出来る、安心鉄板ソングの一つなんです。
 
曲の内容は未練タラタラ・ソング。何てったって
タイトルが「Forget Me Nots」。「私をわすれない
で」て意味なんだけど、このフレーズは中世時代の
英語だそうで、現在の日常会話で使われる事はない
らしいです。
あともう一つ付け加えると「forget-me-not」と
いうふうにハイフンで繋げると「ワスレナグサ
(勿忘草)」と言う植物の名前になるそうです。
この曲には両方の意味が込められてるのかな?
Rushen の曲は良作が多いのでしばしばサンプリング
され再評価されています。この曲も例外ではなく
沢山のトラックに使用されてますが、映画
「Men In Black:1997年」のサントラに収録された
「Will Smith – Men In Black」が有名なトコです。

そう言えばこの映画に便乗したカップ・ラーメン
あったね。イカスミ入りだった気がするけど、期間
限定だったから食べ損ねたのを書きながら思い出し
ました(笑)♪
2017061103.jpeg
Patrice Rushen – Forget Me Nots [Elektra:1982]

にほんブログ村 音楽ブログへ