Rod Stewart – Tonight's The Night (Gonna Be Alright) [Warner:1976]

ホーム / 70s / Rod Stewart – Tonight's The Night (Gonna Be Alright) [Warner:1976]

20170718.jpg
1960年代後半から「The Jeff Beck Group」「Faces
」のメンバーとして活動し、ソロ転向後も数々の
名曲をリリースしている英国出身のミュージシャン
「Rod Stewart」。
2017071802.jpg
当時 Stewart は「Faces」としての契約がありなが
ら、他レーベルとソロ契約(1974年)を交わして
いました。結果、Stewart のファンは「Faces」が
彼のバック・バンドとしての認識になり、当然
バンド・メンバーは面白くありません。
良い曲は自分のために取っといて、バンドでは
出さないって評判が立ってたからです。
※これだけでは無いと思いますが…
まあそんなゴタゴタの中、本曲はリリースされた訳
です。結果は本国全英チャート5位(2週連続)、
全米チャートでは何と7週連続1位と言う大ヒットを
記録。日本では「今夜きめよう」と言う邦題で
お馴染みです。
もう一回書きます…「今夜きめよう」です。
完全に誘っています。PV もそのままです(笑)。
しかし歌詞によると、その相手が自身にとって
初めてなのか、相手にとって初めてなのか微妙な
書きっぷりとなっています。
Don’t say a word my virgin child…
当時 Stewart はスウェーデン出身の女優
「Britt Ekland」と結婚していて、曲の最後に
フランス語でゴニョニョ言ってますが、それ Ekland
の声だそうです。何言ってんだかサッパリわかり
ませんが、分かる人によると、初めてどころか既婚
女性の呟きらしいです。(正直ですね)
※因みに Ekland は 007シリーズの映画、
「黄金銃を持つ男」のボンド・ガールを演じていま
す。
2017071803.jpg
PV に出てくる女性は最後まで顔が出ないので、誰
なのかはわかりません。でもそこに関してはどう
でもいいんです。
Tonight’s the night
It’s gonna be alright
‘Cause I love you, girl
Ain’t nobody gonna stop us now
Stewart の様にギター弾きながら口説くと
カッコ良いんだろうね。やったとしてもあんな余裕
の顔は難しいです(笑)。
本曲は 1994年に某自動車のCMソングに起用され、
再リリースされています♪
SUBARU Legacy CM

Rod Stewart – Tonight’s The Night (Gonna Be Alright) [Warner:1976]

にほんブログ村 音楽ブログへ