Seduction ‎- Seduction [Vendetta Records:1988]

ホーム / 80s / Seduction ‎- Seduction [Vendetta Records:1988]

20170707.jpg
I Wanna Eat You
こんな一言で始まる本曲は「House Music」界の
レジェンド「David Cole」と「Robert Clivilles」
による最高の1曲♪
2017070702.jpg
そしてこれ聴いて分かる様に色んなとこからサンプ
リングされ構成されていて、「House Music」の
手本とも言える1曲でもあります。
で、自分が分かる素材は以下
Nengue & Lionel Meet on the Train
※「Eddie Murphy」の映画らしいんですが、観た事
無いので内容は分かりません。
Raze – Break 4 Love
First Choice – Let No Man Put Asunder
Third World – Now That We Found Love
The Brat Pack – So Many Ways
他にもありそうですが、こういう所謂「サンプリン
グ・ネタ」を探しに県内外のレコード店に音掘りに
良く行ったな。最近はちょっとググれば音ネタなん
てすぐ分かるし、欲しい曲見つけたらポチポチと
ネットで買えちゃう時代…
便利でいいんだけど、自分で足運んで見つけた時の
嬉しさはやっぱ格別だね。掘ってる最中に別のお宝
発見する時もあるし、持金全部使ってどうしようも
なくなった事とか(笑)…ちょっと懐かしい思い
が蘇る1曲でした♪
Seduction ‎– Seduction [Vendetta Records:1988]

にほんブログ村 音楽ブログへ