The Supermen Lovers – Starlight [Disques Vogue:2001]

ホーム / 00s / The Supermen Lovers – Starlight [Disques Vogue:2001]

20170630.jpg
「The Supermen Lovers」はフランスのエレクトロ・
ミュージック・プロデューサー「Guillaume Atlan」
の別名プロジェクト。
20170629.jpg
「Starlight」は彼のデビューアルバム「The Player
」からの3枚目のシングル。ノルウェー、ニュー
ジーランド、ベルギー等でトップ10入り、本国
フランスやイギリスでは最高2位を記録する大ヒット
となりました。
因みにボーカルとしてフィーチャーされている
「Mani Hoffman」も同じくフランス出身のアーティ
スト。フレンチ・ハウス・シーンではかなり重要な
人物で「Starlight」の共作者としてもクレジット
されています。滋味で落ち着いた歌声がかなり
クールなんです。
2017062902.jpg
まあ、French House(フレンチ・ハウス)って言っ
ても色々あるんだけど、大体皆「Daft Punk」、
「Bob Sinclar」、「Justice」辺りが思い浮かぶ
もんです(あと「David Guetta」..この人はもう
EDM か…)。
こう言った所謂ビッグ・ネームに隠れがちですが、
この辺りのジャンルは House Music の母国である
アメリカの音よりディスコしてて、日本人にとって
も馴染みやすい曲がとても多いです。
「Starlight」も同じく軽快でディスコ調なサウン
ドで、どちらかと言えばフレンチ・ポップな感じも
しますが、ビートはちゃんとハウスしてます。
これにプラスして、先に紹介した「Mani Hoffman
」のボーカルがホントに良い味出してるナイス・
チューンに仕上がってます。
この曲、澄んだ夜空の下、オープン・カーで聴くと
良いんじゃね? と勝手に想像しています…なう。
あまりこういうの書くと「キモイ」と言われそう
なのでこれ位にしておきます(笑)♪
The Supermen Lovers – Starlight [Disques Vogue:2001]

にほんブログ村 音楽ブログへ